使わないことばを覚えるのは無駄!無駄!無駄!

2019年6月21日

Access background black 761149

外国語学習のアドバイザー、麦田国際教育の熊添です。

中国語でよどみなくコミュニケーションを取っている人をみると、憧れてしまうなんてことありませんか?

わたしが中国語を勉強したころ、周りの人は天才か、それとも化け物かと思っていました。

外国語を使いこなしているように見えたからです。

しかし自分が学習を続けていてわかったことがあります。

それは単語はそれほど覚える必要がないってことです。

社長と台湾へ旅行へ行った時、彼が覚えていたフレーズは2つだけ。

「我请客」と「请开发票」だけで楽しく旅行

IMG 0726

2009年10月に会社の同僚と社長と一緒に台湾旅行へ行きました。

わたしは中国語学習歴2年で、片言状態で会話可能。

残りの4人のうち、1人は中国語を本格的に学習して1年程度。

社長を含む残りの3人はほとんどというか、謝謝も正しく発音できない状態での旅行でした。

そんな中国語レベルの社長が、飛行機の中で一生懸命中国語を練習しているので、何を覚えているのかと聞くと「我请客」と「请开发票」という2つのフレーズでした。

Sam balye 1293264 unsplash

学習歴2年では意味が分からなかった

この「我请客」と「请开发票」という言葉ですが、当時のわたしには意味がわかりませんでした。

実はこのフレーズ、それぞれ「わたしがご馳走します」と「領収書ください」という意味です。

社長は旅行中、このフレーズだけで同僚と、現地で出会った台湾の人たちに笑いを提供し続けました。

どうしてこのフレーズを選んだかというと、社長にとって重要な言葉だったからです。

台湾の人と食事して、突然彼は立ち上がり

「我请客(僕がおごります!)」と叫び、

みんなから賞賛された後、

恥ずかしそうに店員さんに「请开发票(領収書ください)」と言うのが鉄板ネタだったわけです。

この後の盛り上がりには、言葉は要らなかったのは想像できると思います。

そして、これを通訳のわたしに言わせたら、面白くもなんともないわけです・・・・

使わない単語を覚えるのは時間の無駄!

People 2941951 640

社長は必要ないフレーズはすべて切り捨てたので、大事なことを伝えることができた。

中国語レベル ゼロの社長の発音はまずまずで、もちろん台湾の人たちにしっかり通じるレベルでした。

なぜ数時間でこのレベルに達することができたかというと、すべての使えるリソース、つまり時間や集中力をこのフレーズに注ぎ込んだからです。

もし欲張って旅行で使える中国語なんて本を勉強したら、台湾の人に1人ボケをかますことはできなかったはずです。

中国語を勉強する目的は、きれいな中国語を話すことではありません。

中国語でコミュニケーションをとることです。

そのために必要なことに集中し、それ以外のことを切り捨てる大切さを社長から学びました。

自分にとって鉄板フレーズがなにかを知る

Havilah galaxy 252446 unsplash

社長だから「我请客」と「请开发票」というフレーズが必要で、わたしたちには「谢谢 老板!」(社長!ありがとうございます!)というフレーズが必要です。

このように必要なフレーズや単語は人によって異なっています。

それでわたしが中国語学習者にまず聞くのは、中国語でなにをしたいですか?ということです。

例えば・・・・

  • 買い物を楽しみたい!
  • 美味しいモノを食べてみたい!でも辛いのは苦手・・・
  • お腹を壊しやすいのでトイレのことが心配…

こういった状況に対応するために中国語を勉強します。

例えば「これはいくらですか」「安くなりますか」「2つください」などのフレーズを勉強します。

「辛いですか」「辛くないのはどれですか」なども必要ですね。

「トイレはどこですか」も必要です。

こういった基本的かつ使えるフレーズを勉強し、そこから発展させていきます。

例えば「トイレはどこですか」が言えれば、「地下鉄の駅はどこですか」も言えます。また「両替所はどこですか」も言えるはずです。

学校に行くつもりがないのであれば「学校はどこですか」を覚える必要はありません。

こうやって使うフレーズ、そして単語をセットにして学習すると、モチベーションも保ちやすいですし、使える中国語となります。

使わないモノを切り捨て、本当に使うことに注意を集中しよう

Girl 1034421 640

自分のための参考書を作ろう

試験で高得点を取りたいなら、教科書をしっかり勉強してください。

しかしコミュニケーションをとることが目的なら、自分が使うフレーズを徹底的に勉強しましょう。つまり自分のための教科書が必要になります。

この点で麦田国際教育のシステムならストレスフリーです。

担当講師があなたのニーズを確認した上で、必要なフレーズと単語をセットにし、思いっきり練習できます。

断捨離とかコンマリ・メソッドなどは一種の原則です。

言語学習でも、ときめかないモノを切り捨て、生活に彩りを与えてくれるモノだけを選ぶようにしましょう。

麦田国際教育の熊添でした。